ペインクリニック内科

概要
ペインクリニックの「ペイン」とは英語の「痛み」というそのままの意味で、主として神経ブロックを用いて「痛みの治療」を専門に行う診療科です。近年は新薬が開発が進み薬物療法を中心に診療する医師も多くおられます。
ペインクリニックの概要

ペインクリニックの「ペイン」とは英語の「痛み」というそのままの意味で、主として神経ブロックを用いて「痛みの治療」を専門に行う診療科です。近年は新薬が開発が進み薬物療法を中心に診療する医師も多くおられます。

神経ブロック注射とは?

神経ブロック注射とは注射針を用いて、局所麻酔薬などをねらった神経の周辺部分に注入し、それによって、痛みを伝達する新経路を遮断する方法です。このブロックが的確に行なわれることで、その効果は非常に際立った結果として現れます。長い間苦しめられていた痛みがほとんどなくなることもあります。

神経ブロック注射は恐くないですか?

注射針を用いて薬物を注入し、神経の興奮伝達路を遮断すると聞いて恐怖心をいだかない人はいないと思います。しかし使用する薬物は通常は局所麻酔薬で、これは、例えば歯医者さんで抜歯の時に使用する麻酔薬と同じ種類のものです。神経が永久に麻痺するというようなことはありません。しかし神経ブロックはある程度の危険性があることは事実です。ブロック注射は経験を積んだペインクリニック専門医から受けることをおすすめします。

取り扱う疾患

当院のペインクリニック科で診察する疾患には以下のようなものがあります。
これらの疾患に対する治療は主に神経ブロック治療ですが、必ずしもこの方法だけでなく他に薬物療法、理学療法、電気神経療法、東洋医学療法、心理療法が補助的に応用されます。

  • 三叉神経痛などの顔面痛
  • 片頭痛、緊張型頭痛などの慢性通
  • 首や肩、腕、腰。下肢などの痛み
  • 肋間神経痛
  • 帯状疱疹痛、帯状疱疹後神経痛
  • 複合性局所疼痛症候群など
担当医師
麻酔科部長
本間 勇(ほんま いさむ)
出身地
卒業大学
秋田大学医学部 東北大学理学部物理学科
所属学会
日本内科学会、日本ペインクリニック学会、日本麻酔科学会
資格
日本内科学会総合内科専門医、日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医、日本麻酔科学会麻酔専門医(元指導医)、厚生労働省麻酔科標榜医 
その他役職