看護部

ごあいさつ

平和台病院看護部は「人間性の尊重」を看護の理念に掲げ、人としての思いやりを大切に心をこめた看護の実践を目指しています。

また、患者様へより良い看護を提供するためには、現場の看護師が安心して働くことができる環境が必要です。
患者様を第一に考えると共に働く人も大切にして、お互いを思いやり、成長し合える職場環境への取り組みを進めていきたいと考えています。

統括看護部長 菊池 薫

看護部理念
  1. 医療の進歩や多様化する地域社会の中で、生命の尊厳と人間性を尊重し、そのニーズに応じた最良の看護を提供する
  2. 専門職業人としての誇りと責任を持ち、科学的・創造的・主体的に自己研鑽し、新たなものに挑戦する
年度ごとの看護部目標

毎年度、重点課題として、具体的な目標を設定しています。
これをうけ、各病棟では、さらにブレイクダウンした方針・目標を設定し、1年間の指針としています。

看護部委員会活動

看護業務の円滑・充実・向上を図り、質の高い看護サービスを提供するために看護部に6つの委員会をおき、月1回活動をしています。
委員会は活動状況を各月の看護部師長会議で報告をしています。
また、年度末には年間の活動を評価し、師長会議で報告すると共に、報告書を看護部長に提出してい/pます。

委員会の種類とその目的
教育委員会
専門職業人としての成長・発達を支援する
業務委員会
看護業務の改善、統一をし、業務の円滑を図る
安全管理委員会
患者さんに安全な療養環境を提供するとともに、看護職が事故を未然に防げるように支援する
接遇委員会
専門職業人としてのふさわしい接遇マナーを身につけ、実践できるように支援する
環境整備委員会
患者さんに安全で衛生的かつ快適な生活環境を提供する
感染対策委員会
患者さん及び自己の種々の感染から防止できるよう支援する